LEDの選び方、電気代と明るさってどこで見ればいいの?

こんにちは照明コンサルタントの安部です。

僕が常日頃からずーと思い続けている事を書かせてください。

LEDの表記ってわかりにくくない!?

普段フォントなんて大きくしないのに大きくしちゃったよ(汗)

本当にわかりにくいから。

本当に不親切だなぁって思ってますよ。

なので説明ってのはこうやってするんだよってお手本を見せてやる。

そもそもなんでわかりにくいのか?

  • 40wの電球ってどれくらいの明るさ?
  • 40wの蛍光灯ってどれくらいの明るさ?
  • 40wのLEDってどれくらいの明るさ?

電球って一番基準になりやすいんですけど、その感覚で『w=明るさ』だと思ってしまっているのがわかりにくい原因。

ワットは電気代の事。つまりどれくらい電気を使うか?って事です。

だから上の3つのランプは電気代が同じって事。

ここまではいいでしょうか?

基準は電球だから単位がワット(w)

どれくらい電気を使うかが(w=ワット)とわかったと思います。

電球の40wと同じくらいの明るさを表示しているのが〇〇型って表記。

例えば40型のLEDって言ったら40wの電球と同等の明るさですよ。

40型の蛍光灯なら電球40wと同等ですよ。って事。

つまり電球が40w使った時の明るさと同じくらいの明るさを出すランプって事

いや、出すって表現もちょっと違うんだけども(汗)

得られるの方があってるかな。

蛍光灯って40wの蛍光灯とか20wの蛍光灯とかいうでしょ?

え!?言わない?(汗)

いや、言うんですけど(笑)

それって消費電力を言っているので40wの電球と同じ明るさではないんです。

ね?わかりにくいでしょ?

そこで登場するのがルーメン(lm)って単位

そのランプが放出する全方向の明るさがどれくらいかを表示するランプの単位。(全光束とかいう)

うん、わかんないよね?

本当にメーカーって使う人の事考えられなくなっているなぁって思う。

LED電球できた時とかは普通に600lm、2700Kとかパッケージに記載されてたの見て

『これじゃわからんだろ(笑)』

ってつぶやいてました。

先程のワット(w)と違ってすべてのランプに使用できる単位なのでひとつの指標になるので便利なんです。

でもわかりにくい。

天気で出てくる『へくとぱすかる』くらいわかりにくいです。

なんで面積の単位がヘクタール?圧力がパスカル?

まぁ、便利なんで良く使うものだけ覚えちゃいましょう。

普段意識するのは3つのランプだけ

白熱電球と蛍光灯とLEDの3つだけ。

それ以外でなんか使いますか?

ランプの種類はそれこそいっぱいあるから気になる人は調べてみると面白いかもしれません。

新しく出てくる単位があります。それはルーメン/ワット(lm/w)

まぁ、そんな煙たがらないでもう少しの辛抱です(汗)

1wあたりのランプの明かりの量がこの単位の意味です。

ワット(w)は電気代だと覚えていますか?

数字が大きければ効率が良いってのがわかります。

では気になる3つのランプはどれくらいでしょうか?

  • 白熱電球 10~15 [lm/w]
  • 蛍光灯 50~90  [lm/w]
  • LED 65~135  [lm/w]

最大値で比較すると同じ40w消費した場合

  • 白熱電球 600 [lm]
  • 蛍光灯  3600[lm]
  • LED   5400[lm]

これでどれくらいかわかりやすいでしょう?

ちなみに5400lmって駐車場についている水銀灯くらいの明るさです。

この白熱電球がどれくらいの数字なのかわからなかったからなんとなくピンとこなかったわけなんですね(汗)

逆に明るさを600[lm]で比較すると

  • 白熱電球 600[lm] =40.0w
  • 蛍光灯  600[lm] =6.6w
  • LED   600[lm] =4.4w

いかがですか?これで何となく感じはつかめたんではないでしょうか?

かなりの効率の違いにビックリしたかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

上手く説明できたかちょっと心配です(汗)

わかりにくいLEDの単位について少しは理解できたとしたら嬉しいです。

もし事務所などの蛍光灯を全部LEDに切り替えたりしたらどれくらい電気代が違うか?

電球をLEDに切り替えたらどれくらい違うのか?

もし電球がついている箇所はLEDに切り替えた方が電気代が安くなりますよって言っている意味もわかったと思います。

もし蛍光灯のLEDがついている場合は改造してからLEDの球をつけるようになりますが弊社では

出張料 
3000円
埼玉県内の出張料になります。
LEDに切り替え工事~5灯
3000円
5灯までの切り替え料金です。3灯の場合は9000円です。
LEDに切り替え工事 6灯~15灯
2000円
6灯目以降の切り替え工事代です。例えば8灯の場合は5灯で15000円残りの3灯で6000円で合計21000円となります。
LEDに切り替え工事 16灯以降
1500円
20灯だった場合は5灯で15000円、15灯までが20000円残りの5灯が7500円になり合計42500円となります。
LEDの器具に交換(器具代込)
9000円~
現在ついている蛍光灯の器具をLEDに交換いたします。6台交換した場合は54000円となります。

でやらせて頂いています。

ですがもし予算が許されるなら新しい器具に交換する方をオススメいたします。

それは新しいLEDほど効率がよくなってきているからです。

電気代は安くて怒る人いないですからね。

Call Now!
Scroll Up