次世代型のシーリングファン登場?ルミナス LED シーリングサーキュレーターDCC-08CMを考える

こんにちは照明士の安部です。

今日は次世代型のシーリングファンとも言える

ルミナス LED シーリングサーキュレーター  DCC-08CMが気になったのでシェアします。

2018年12月24日に書いたブログに後日取り付け工事をしたお客様の感想と自分の感想をかかせていただきました。

こんにちはアイタックの安部です。 一部の人は知っていると思いますが、僕が記事をアップしだしたら暇だって事です(笑) まぁ、書きた...

シーリングファンに取って代わるか?

さっそくですがこいつです。
正面から見ると換気扇か!?って思う佇まい(笑)
シーリングファンをつけたいけど天井が低いからつけられないといった人向けなのだろう。
個人的にはカッコイイと思うが普通のシーリングファンの方がカッコイイとも思う。

メリットは?

天井面がすっきりするのが一番のメリットだろう。

さっぱりした感じが欲しかったら迷わずこれを選ぶのが良いかと。

電気代が安いとは別に思わない。なぜなら基本的に電気代が安いと言われているのは対電球、もしくは対蛍光灯だから。

LED対LEDの場合はそんなに変わらないと思っていい。

明るさは?

全光束が4000lmと表記されている事から8畳クラスのシーリングライトと同等である事がわかる。

シーリングファンではLED電球を使うタイプが多い(自宅はそのタイプ)のでそれと比較すると

60w相当のLEDは800lmなので5灯相当という事になる。6灯ついてたらそちらの方が明るく感じるかな?

取り付けは?

普通のシーリングファンと基本的には一緒のタイプ。

なのでしっかり下地がないと危ない。心配ならプロに取り付けてもらいましょう。

それでも僕はシーリングファンを選ぶ理由

スタイリッシュであるDCC-08CMであるが僕はシーリングファンの代用はできないと考えている。

シーリングファンのメリットは風を循環できるサーキュレーター効果が得られる事が大きい。

だけど、消費者目線で言えばあの『羽がクルクルしている』のがカッコイイシーリングファンだから選ばれているのだ。

DCモーターだから良いとかでは無く『クルクルしている』のが大事。

完全に見た目でしょ?そういう理由だからシーリングファンの代替えにはならないと思う。

こんな人にオススメ

この商品はリビングのシーリングライトに『見た目を変える事なくサーキュレーター効果を得たい』人に向いている。

別でサーキュレーターを置いているけど邪魔だとか、寝室に部屋干ししている所の空気を循環したい。といったニーズには応えられる商品であると感じた。

まぁ、これはこれでオシャレだと思う。

でも、見た目はシーリングファンの方がカッコイイ。

まとめ

次世代的なルックスに機能を詰め込んで商品的にはナイスだと思った。

リビングより寝室とかの方があうかな?

部屋干ししてる時は空気を循環させた方が断然乾くのが早い。

かと言ってシーリングファンじゃかさばる。

うん、やっぱり寝室におすすめします。

今年の夏に導入を検討します。

Call Now!
Scroll Up