空き巣に狙われない為に開けたらタイマーWTC5331WKがオススメ

こんにちは照明コンサルタントの安部です。

最近、防犯についてよくお問わせを受ける事が多くなってきたので畑違いかもですが
防犯についてお話したいと思います。

そもそも防犯って?何をするのか?

カメラを付ける?センサーライトを付ける?音が出る石をまく?

防犯って色々な対策がありますよね?
僕が思う防犯ってもっと根本的な事だと思うんです。

これ、ビジネスにも通じる事だと思うけど極論は相手の気持ちを考えるに尽きるんですよ。
つまり、相手がされたら嬉しいことをしない。してほしくない事をする。ただそれだけ。

空き巣の気持ちになってみよう

僕が空き巣ならこう思うと思います。

  • 捕まりたくない
  • 金目のモノをとってさっさと逃げたい
  • 他の人に見られたくない
  • 怪しまれたくない

犯行時間は素早く。かつひと目に付かないようにお金持ちの家に入る

侵入に時間がかかったら見つかるリスクが増える。だから基本は侵入をさせないようにする。

鍵を簡単に空けられないようにする。
ピッキング対策用の鍵にする。

兎に角時間のかかる事を嫌うと思うんですよ。簡単に済ませたいってのは誰にでもあると思う泥棒もしかり。

犯人は誰もいない時に侵入したい

これって結構大事なポイント。
家に誰かいるなら入らないでしょ?

空き巣は入る家の生活週間を調べて侵入する日を決めていると言われています。
部屋の灯りが点いていたらそれは誰か家にいるって判断する材料になる。

旅行に行っても勝手に部屋の灯りが点く事で防犯になる

防犯カメラやセンサーライト、音の出る石などを駆使して防犯しても家に誰もいないって思われたら入りやすいと思うんですよ。
だからタイマーで決まった時刻にリビングの灯りを付けてあげればいい。

でも大掛かりな工事はしたくない。

既存のスイッチを交換するだけでタイマーに!

大掛かりな工事をしなくてもタイマースイッチに交換できるものがあるのでそちらに交換するのをオススメします。

あけたらタイマー

これなら毎日使う分にも困らないし安く防犯できる。

ぼくならわざわざ灯りの点いている家に侵入しようとは思いません。あなたは思いますか?

まとめ

  • 防犯には明るくする事が重要で、相手の気持ちを考えて入りにくい環境をつくる事が大事。
  • 開けたらタイマーというスイッチは大掛かりな工事をしなくても防犯できるスグレモノ

アイタックではこうしたスイッチの交換も承っています。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

Call Now!
Scroll Up