お出迎え点灯がめっちゃ便利。玄関ポーチはセンサー付きがオススメの理由。

こんにちは照明士の安部です。

当ブログで圧倒的人気である人感センサーについて書こうと思います。

その中でも人感センサー付きの器具に交換する工事をさせてもらった時の写真を見ながらセンサー付きの器具を考えているあなたの参考になるような内容になると思います。

*今回のブログはところどころ脱線しながら進みますので我慢が必要です。

人感センサーの動作は多き分けて2種類ある

人感センサーがついている照明って便利なんですよ。

今ではショッピングモールなどのトイレやオフィスやマンションまで様々な所に人感センサーが使われています。

人感センサースイッチには熱を感知するセンサー明るさを感知するセンサーが入っています。

ですので、空調など温度変化が起きる場所、ペットが通り過ぎたり車が通り過ぎたりすると感知する。

室内で使われる基本動作ON-OFF制御

廊下や玄関などに使われる基本的なセンサーです。

主にダウンライトや壁のスイッチや天井にセンサーが内蔵されています。

上で説明したようにそのセンサーの周りが明るいのか暗いのか判断して明るい時はセンサーが感知しても照明をつけないという設定にできます。逆にセンサーが感知したら無条件でONにする事もできます。

玄関ポーチで使われる調光制御のセンサー

玄関ポーチでは上の動作にひと手間加わります。

  1. 明るい時は点灯しない
  2. 周りが暗くなってきたら20%くらいの明るさでお出迎え点灯
  3. ご主人様の帰宅を感知して100%の明るさに
  4. 暗くなってきた時間から8時間後には消灯

とういう動作が可能になります。

Panasonicから引用

対応器具がかぎられますが、玄関ポーチをセンサーにしてくださいと依頼されたら自動的にそういう器具をオススメいたします。

ダウンライトも玄関ポーチ用というのがあります。

写真撮影の協力をしていただいたO様邸の写真をアップいたします。

20%の点灯だとこんな感じになります。

100%だとこんな感じです。

なんだかメイドさんにお帰りなさませご主人様と言われているようで毎日帰りたい我が家になりますね。

ん?ならない?

それはさておき、ここからは番外編で色々なをご紹介します。

トイレ用のセンサー!?何が違う?

いやはや、恥ずかしながら僕もそんなのあるんだ~って思ったトイレ用の人感センサー器具。

センサー付きの照明あるあるを解決した商品

トイレで閉じこもっていた急にパッと暗くなった経験ありませんか?

誰もいないのに手を振ってみたりして照明をつけるんですけどその時のイラッとするのを解決しました。

簡単に説明すると消える前に暗くなってお知らせしてくれます。

Panasonicから引用

センサー 『もう誰もいないね?消すよー』

パチッ。って消えてた今までの制御から

センサー 『もう誰もいないね?本当にいない?いたら返事して~』

ふわっって暗くなる。そこで

人間 『私はここにいるよ~』

と青山テルマっぽくお知らせします。

そうすると

センサー『なんだ、いるのかぁ。ちゃんとメシくってるか?』

と点けてくれます。

……。

今のくだりがわからない人はこちらの動画をみてください。謎がとけます。

40秒くらいから聞くのがオススメです。

たまにはこういう記事も書いていいですか?

もともと根はおちゃらけた人なので(笑)

トイレに入ったらこの歌を口ずさんで下さい。

口ずさんだ人は一番下からラインしてください。

口ずさんだよ~って(笑)

大歓迎です。 口ずさんだよ~ってラインくださった方には割引します。

そうだな。見積り金額から3%OFFします。

ノリのいい人好きです。

真面目にまとめ

まだまだ僕の知らないものも沢山あると思います。

お客さんと会話したり相談に乗っている時に一生懸命に考えて調べるうちに色々な知識が身についてます。

だからこそブログを書いているわけです。

なのでどんどんわからない事とか聞いてください。

ラインでもメールでも大歓迎です。

わからない事を考える事で安部は毎日バージョンアップしています。

ありがとうございます。

最後に写真協力していただいたO様には感謝いたします。

Call Now!
Scroll Up