コンクリートの梁にダクトレールを取り付け。マンションでも自由にレイアウトできます。

こんにちはアイタックの安部です。

このブログからお問い合わせが多いのはやっぱりダクトレールに関するお問い合わせです。

今回は実際に施工させてもらい撮影の許可をもらったY様邸の施工例を元にどうやって考えたのかを解説したいと思います。

マンションの梁下にダイニングテーブルを置きたい

celling position

シーリング配置

上の図はざっくりと書いた図面です。

点線の所が梁(ハリ)です。

梁というのは構造物を支えている柱みたいなものです。

戸建てでもマンションでも天井から少し下がっているところがあると思います。その少し下がっている部分を梁(ハリ)といいます。

その梁の下にテーブルを置きたい。

そうしたら梁にダクトレールを取り付けるのはどうですか?』

そんな提案から始まりました。

『コンクリートにダクトレール直で取り付けできるんですか?』

答えは YES です。

コンクリートの梁にダクトレールは取り付けできない?

yshome,ductrail

ダクトレール配置図

ご提案させてもらった最終のレイアウトです。

結論から言うと梁の下にダクトレールは取り付けできます。

コンクリートには普通のインパクトなドリルドライバーでは固定できませんがハンマードリルという道具を使い固定ビスの下穴を空ける事でダクトレールは普通に取り付けできるようになります。

ちなみに自分が使っているのはこちらのハンマードリルです。

もう小さくて軽くて最高です。ビス穴空けるくらいならこれで十分。

梁下のダクトレールにはペンダントライトを取り付ける予定でしたのでダイニング側の梁と壁の間にもう一本ダクトレールを取り付け。

そこから梁の下のダクトレールまでモールで配線しました。

スポットライトでおしゃれな感じを演出。いい感じです。

リビング側にもダクトレールをH型で追加

ダクトレールH型

リビング側ダクトレール

もともとシーリングライトが取り付いていたリビングでした。

暗くは無いけどダイニングがダクトレールになってカフェ風になった事でアンバランスになるのが予想できましたのでリビングのダクトレールも追加で行いました

H型にしなきゃいけなかったわけでは無いのですが色々レイアウトの自由が取れるH型をチョイス。

写真で手前のダクトレールからモールが見えているのがわかりますか?

できればこのモールは極力出さないのが望ましいです。やるならとことんキレイに。

そういう所も考慮してダクトレールのレイアウトを提案させてもらっています

ダクトレールは調光器を併用するのがオススメ

choukouki imge

調光器

ダイニング側とリビング側のダクトレールにそれぞれ調光スイッチを取り付けました。

調光スイッチにしたらスッポトライトやペンダントライトの電球は調光対応の電球に交換しなくてはいけません。

この調光スイッチは夜になるとムーディーな空間を作ってくれるんです

必ずオススメしちゃいますね、マックのご一緒にポテトはいかがですか?みたいな感じですね。

dining duct rail image

ダイニングダクトレール

ダイニング側も中々おしゃれになりましたね(*^^*)

ペンダントライトを設置して完成

dinig pendant

ダイニング ペンダントライト お客様からいただきました。

うん。いいですね。

ペンダントはこれですね。

やっぱりペンダントライトはダイニングによくにあう。

シンプルだから多灯並べてもかっこいいんですよね。

pendant light livingside

ペンダントライト リビング側 お客様からいただきました。

ダイニングのダウンライトはテーブルから60cm~80cmにするのが好まれます

今回は確か70cmにしました。 80cmだったみたいです。

(お店にお願いして加工していただいたそうです。)

ペンダントの高さは天井から傘の下側までを測ります。

pendantlight high

ペンダントライトの高さの測定

ペンダントの写真は施工後お客様に送ってもらいました。

Y様ありがとうございます。

気になる施工費は?

今回の内容は

  • ダクトレールの取り付け (10m)  38000円
  • 配線工事 (モール工事含む)     4050円
  • 調光スイッチ取り付け (2個)    20000円
  • 出張費               0円
  • 写真撮影代             -3%

となりました。

取付費用 /m
3500円~10000円
2mまでの工事費です。材料込です。3m以上の場合は3500円/mになります。最初の2mで10000円次からは1m3500円。3m合計13500+税となります。
吊りボルトでの固定 /m
基本工事+1500円/m
1mあたりの取り付け工事費にプラスして吊りボルトで下げて施工できます。3mの場合は1500円/m追加です。材料込です。3mの場合は4500円追加ですので13500+4500円で18000+税となります。

まとめ

ダクトレールの施工沢山やらせてもらって感謝です。

期待に答えられるように全力で施工しますし、一緒に悩んで提案します。

今回も本当に喜んで頂いてその顔を見ると本当にこの仕事やっていて楽しいって思える瞬間です。

ちょっとここは難しいかな?って思ったらお問い合わせください。

できるかできないか?はもちろんですが、『こういうのはどうですか?』など代替えの案も考えられます。 ラインでもメールからでもあなたのお問い合わせお待ちしてます。

Call Now!
Scroll Up